top of page

城﨑 月甫 お品一覧

更新日:2022年4月28日


個展を2023年11月に予定しています。


通販をご希望の方は、こちらをご一読くださいませ。→★

お問い合わせをお待ちしています。



お品一覧


03 胴張椀 8,250- (φ12xh7.5cm 145g前後 350ml)(a.b.c.d.e)

05 汁椀 8,250- (φ12xh7.5cm 100g前後 300ml)(a.b.c.d.e)

11 五寸皿 6,600- (φ15xh3.5cm 110g前後)(a.b.c.d.e)

14 胴張大椀 132,00- (φ14xh9cm 231g 550ml)(b)

17 錐椀 8,250- (φ12xh7.5cm 94g前後 280ml)(a.b.c.d.e)

19 研出五寸皿 7,150- (φ14.5xh3.5cm 125g前後)

20 段々椀 8,800- (φ12xh7cm 116g前後 280ml)(a.b.c.e)

21 五寸椿皿 7,700- (φ15.5xh4cm 100g前後)(a.b(sold out).c.d.e)

23 研出錐椀 8,800- (φ12xh7.5cm 98.5g 280ml) sold out

26 カップ 7,700- (φ9xh7.5cm 90g前後 200ml)(a.b.c)

27 研出カップ 8,250- (φ9xh7.5cm 104g前後 200ml)

29 桐カップ 11,000- (φ9xh11.5cm 80g前後 250ml)(a.b.c.d.e(sold out))

30 研出桐カップ 12,100- (φ9xh11.5cm 85g前後 250ml)

49 子供椀 5,500- (φ9xh4cm 55g前後)

50 研出そばちょこ 6,600- (φ9xh5cm 63g前後 150ml)

53 スプーン 3,850- 20x4cm (a.b.c(s.old out)e)

60 研出小皿 4,400- (φ10.5xh2.5cm 44g前後)

62 小皿 3,850- ( (φ12(口含む15)xh12cm 187.5g 500ml) (c)

65 片口 19,800- (φ13(口含む11)xh11cm 172.5g 280ml)

55 菓子切り 1,100- 12.5cm

54 箸(細) 3,850- 22.5cm (a.b.c.d.e)

54’ 箸(太) 3,850- 23.5cm (a.b.c.d.e)

38 研出板皿 22,000-

68 漆絵A 38,500-

69 漆絵B 33,000-

46 そばちょこ(細)6,600- φ8.5xh6 120ml

12 錐椀(大) 12,100- 20x4cm (a.b.c(.e)(a.b.c.d(sold out))

01 汁椀(小)7,700- φ11xh6.5cm 150ml (a)

02 研出汁椀(小)8,250- φ11xh7cm 150ml

08’ 汁椀(大)12,100- φ14xh9cm 400ml (a.c.d)


(サイズはおおよそ、容量は8分目ほどとなります )

(a赤 b緑 c黒 dグレー e青)

以上



城﨑月甫 略歴


1984 石川県金沢市生まれ

2005 ミャンマー連邦 ヤンゴン外国語大学 ミャンマー語学科卒業

在学中ミャンマーの漆器に出会う

帰国後漆器作りを学ぶために石川県挽物轆轤技術研修所に入所

2010 同研修所を卒業  石川県金沢市に工房を開設

2014 滋賀県長浜市に工房移転

2021 埼玉県加須市に工房移転



0.5gram

東京都調布市緑ヶ丘1-10-22 2階

03-6336-5145

mail@0-5gram.com


閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒爾個展 みじか夜の祈り

祈りに誘われ存在するものがある。 静かに、たおやかに。 はかなく夜が明けるころ、 今年も徒爾 谷本敦子さんの個展を 開催いたします。 2023.6.24(sat) - 7.3(mon) 7.1(sat) 12:00~17:00 作家在廊 open 12:00~17:00(金 土曜日 ご予約にて20:00まで営業) closed 火 水曜日 ー お品一覧 1 繭皿 ヒノキ 漆 / 12,600- φ

近藤亮介陶展

2023.5.11(thu)~26(fri) 火水 休み 12:00~17:00 (金土 ご予約にて20:00まで) 近藤亮介お品一覧 1 綾花鉢 ¥4,950- φ185/h48mm 2 陽刻鉢大 ¥4,950- φ161/h55mm 3 陽刻鉢小 ¥4,400- φ140/h43mm 4 六角陽刻碗 ¥4,400- φ124/h40mm 5 朝顔小鉢 ¥2,200- φ127/h30

橋爪香代 陶展

筑後川と矢部川が育んだ自然環境を生かし、 古来よりお茶づくりが続く、福岡県八女。 その八女に生まれ育ち、お茶まわりの道具を制作する 橋爪香代さんの個展です。 その作品は、端正な造形の中にどこかおどけた表情を見るようで、 温もりを感じます。 茶器を愛用するひとりは、「注ぐ時の音が心地よい」と言います。 今展では、八女の土を掘り作った作品も並びます。 会期中は、フレッシュなお花やお香。 そして、おなじ

コメント


bottom of page