• nikunikuyo29

TAG STATIONERY お品一覧

更新日:5月12日

手書きの時間を楽しんでみませんか。

色とりどりのインク。

インクを楽しむためのガラスペンやつけペン。

その時に必要な分だけ移し替えるガラスのインク入れ。

初めてご紹介する櫨のクレヨンも届きました。



『京の音・染料インク』

”京の音”は平安時代から使われる日本伝統の和色を現代の技法、解釈で再現した筆記用インクのシリーズです。色それぞれの独特な名前とストーリーが特徴です。

ストーリーを「   」に記しました。

容量:40ml

用途:万年筆・ペン・筆(染料インクは水に溶けるため、インクで書いた後に

水筆等で”ぼかし”たり薄く色を引き延ばしたり様々な表現にお使いいただけます)


1-1 濡羽色(ぬればいろ) ¥1,760- *入荷待ち

「古くから黒く艶やかな女性の髪を表現する色の名前として用いられてきた、

烏(からす)の羽のような艶やかな黒色。」

1-2 今様色(いまよういろ) ¥1,760-

「”今流行りの色”という意味で、平安時代にもてはやされた、紅花で染めた赤色を指します。

当時の王朝の女性にいかに好まれたかがわかります。」

1-3 苔色 (こけいろ) ¥1,760- *入荷待ち

「苔生した老木や庭石の味わい深さは京都の庭園に多く見られます。

侘びさびの美意識の 象徴でありそこから生まれた苔色には京文化の片鱗をみることができます。」

1-4 山吹色 (やまぶきいろ) ¥1,760-

「山吹はバラ科ヤマブキ属の植物です。山吹の花の様な鮮やかな赤みを帯びた黄金色のことを

指します。植物の山吹に由来し、古くから用いられてきました。」

1-5 青鈍(あおにび) ¥1,760-

「青鈍空に浮かぶ月。静かに月明かりを受け佇む京の町。

青鈍は青みある鈍を指し、淡墨に藍を加えた色です。

深く淡い夜空の色が凛とした空気を表現します。」

1-6 小豆色(あずきいろ) ¥1,760-

「小豆色とは、アズキの実のような紫味のある赤褐色のことをさします。

昔から赤は祈願の色として使われており、小豆を使った赤飯は、祝い事や行事には

欠かせないものす。」

1-7 秘色(ひそく) ¥1,760- *入荷待ち

「青磁器の色のような淡い緑色のことで、焼き物独特の灰みを帯びた青緑色が

神秘的な美しさであることからこの色名がつきました。」

1-8 萌黄色(もえぎいろ) ¥1,760-

「春先に萌え出ずる新芽のような若葉のような黄緑色を指します。

若さを象徴する色とされ、平安時代では若者の色としてもてはやされました。」

1-9 桜鼠(さくらねずみ)¥1,760-

「淡い紅色が薄墨がかった、くすんだ薄い桜色をさします。

『古今和歌集』に” 深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染に咲け” とあります。

故人を偲び喪に服す気持ちを込め、墨色がかったような色に咲いてくれればと

桜に呼びかける歌です。」

1-10 落栗色(おちぐりいろ) ¥1,760-

「実り落ちた栗の赤褐色を表した色を指します。 『源氏物語』 に 「青鈍の細長一襲、 落栗とかや、

何とかや、 昔の人のめでたうしける袷の袴一具・・・」とあり、 当時好まれた色味だったことが

わかります。」

1-11 瑠璃色(るりいろ) ¥2,200-

「瑠璃色とは、濃い紫みの鮮やかな青色のことです。

本来「瑠璃」とは仏教世界の中心にそびえ立つ須弥山で産出される宝石で、仏教の七宝の一つ。

その宝石の色にちなんだ瑠璃色も至上の色として神聖視されました。」

1-12 緑釉色(りょくゆういろ) ¥2,200- *入荷待ち

「焼き物で緑色を出す「緑釉」は最も古い釉薬の一つで、紀元前の中国で既に使われていました。

日本では平安時代から生産され貴族たちを中心に愛用されていました。」

1-13 銀灰色(ぎんかいしょく) ¥2,200-

「銀色を帯びた灰色。無彩色で銀色に近い鼠色 のことを指します。「錫色」や「薄雲鼠」とも呼ば れ、天皇が喪服に着用するなど高級な表現に使われます。」



『文染・天然染料のインク』

京都草木染研究所と共同で開発した植物由来のインクです。

自然に宿る豊かな彩りを伝統的な染色の技を借りて表現しました。

自然ならではの時とともに移ろい行く変化をお楽しみください。

※天然由来の原料を主成分としているため、保存期間や状況により色味が変化いたします。使用後はキャップをしっかりとしめ直射日光や高温多湿の場所を避け保管ください。

容量:25ml 用途:万年筆・ペン


2-1 (あい)¥2,200-

天然の藍を原料にした自然本来のインクが特徴です。淡く深みのある青色が特徴です。

2-2 葉緑(ようりょく) ¥2,200-

天然の桑の葉を原料にしたインクです。優しい緑色とほんのり桑の葉の香りが特徴です。

2-3 梔子(くちなし) ¥2,200-

天然の梔子が原料のインクです。栗きんとんなど食べ物の着色にも使われる梔子。

甘い香りと鮮やかな黄色が特徴です。

2-4 (すぎ) ¥2,200-

天然の杉を原料にしたインクです。富山県氷見市の「ひみ里山杉」の廃材を

アップサイクルして作られています。しっかりした杉の香りと大地の豊かさを感じる褐色が特徴です。



『文染・色々に染める墨/色々が映える硯』

3-1 青 ¥4180-

3-2 緑 ¥4180-

3-3 黄 ¥4180-

3-4 朱 ¥4180-

3-5 紫 ¥4180-

3-6 ガラスの硯 ¥9,680-



『インクを入れるガラス容器』


4-1 INK PUDDLE / ROUND ¥5,280-

仕様:幅約3cm 高さ約5cm(蓋含む)重量約80g スポイト付属

*完全ハンドメイドのため、多少の個体差があります。

4-2 INK PUDDLE / CYLINDER ¥5,280-

仕様:幅約3cm 高さ約5cm(蓋含む)重量約30g スポイト付属

*完全ハンドメイドのため、多少の個体差があります。

4-3 INK PUDDLE / BIRD ¥7,480-

仕様:横幅約8cm 高さ約6cm(蓋含む)仕様:横幅約8cm 重量約145g スポイト付属

*完全ハンドメイドのため、多少の個体差があります。


『ガラスペン』

5-1 インクを楽しむガラスペンセット F ¥6,600-

5-2 インクを楽しむガラスペンセット M ¥6,600-



『つけペン』

6-1 インクを楽しむつけペンセット(椿)¥4,950-

6-2 インクを楽しむつけペンセット(欅)¥4,950-

6-3 インクを楽しむつけペンセット(黒檀)¥4,950-



『櫨くれよん』

灯彩ひいろ(6色入り)¥2,200-





0.5gram

東京都調布市緑ヶ丘1-10-22 2階

03-6336-5145

mail@0-5gram.com

Instagram@reitengogram

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ハナ」は、Ku to Po が。 「ウツワ」は、0.5gram が。 「クル」は、ご自宅へ。 『ハナクルウツワクル』です。 季節を感じる花。 作家の器や花器。 この2つをコーディネートいたします。 ハナは花々がお互いに引き立て合い、ひとつに調和するひと束を。 ウツワはそこにあるだけで美しいものを。 花と器が出会い始まる、季節を感じる彩りのある暮らし。 自信を持ってお届けします。 ◯お届けの日時と

色を贈る色を使う vol.2 に出展のお品です。 新作は、手縫い糸のカードが収まる「横長深箱」、 4月始まりのカレンダーとメッセージカード、クリップがトレーに入った 「カレンダートレーセット」。 カレンダーとメッセージカードは単品でもご用意も。 画像は、インスタグラムをご参考になってください。 会期中、カスタムオーダーを承っております。(インスタライブでご紹介してます) 通販のご利用もお待ちしてい

5月7日から開催の『色を贈る 色を使うvol.2』で出展のお品です。 5/7(土)より、通販を承っております。 メール、お電話、インスタグラムのダイレクトメッセージにてご連絡くださいませ。 NEW!!は、当店で初めてのお取り扱いのお品です。 5月19日に追加納品がありました。 |糸・セルベージテープ| 糸 1 カシミア ¥660- 2 ウール ¥660- 3 段染めウール ¥660- 4 モヘアシ